30代後半の肌荒れ、乾燥肌を改善する方法を解説!

スキンケア

今回は、30代後半の肌荒れ、乾燥肌の原因と改善策について、お話します。

30代後半の肌荒れ……めちゃくちゃテンション下がりますよね。

私は、そんな肌荒れや乾燥肌で悩んでいたのがビックリするほど改善されました!!

肌荒れの大きな原因の一つ、肌の乾燥で悩みを抱いている女性は多いのではないでしょうか?

乾燥肌を改善しなければならない!

乾燥肌は、30代後半女性の肌の悩みになっているもっとも多い原因だと言われます。 肌の乾燥は、透明感を減らし美しさを損なうくすみ、しみ、しわなどの原因です。

それでは、ここで肌荒れの大敵、乾燥肌を改善する方法について考えてみましょう。

30代後半は、加齢から体質の変化が生じるようになり、結果として皮脂分泌量が減少します。 そのため、皮脂分泌量が減少する分、肌の予防と補充とをしてあげることが大切です。

例えば、肌年齢と肌質に合う化粧品を使用し最後に保湿クリームを忘れないようにすること、
部屋の中で加湿器を使用して空気の乾燥を防ぐこと、外出時の紫外線対策を怠らないことなど
、乾燥肌の改善にはとても効果があります。

また、血行を促進するビタミンBが多く含まれる食品(アボガド・ナッツ類etc)、皮膚の健康
を助けるビタミンAを多く含む食品(鶏肉etc)などの肌の健康を助けるものや、肌に潤いとはりをもたらす食品を日常的に摂るように心がけることで、体の内側から、乾燥肌を改善することを期待されるでしょう。

20代の頃と比べて「ここまで差が出るのか」と感じたこと

30代後半になり女性の肌の悩みは、20代の頃と比較して明らかに増えてきます。

目尻のしわや目の下のくま、くすみ、しみなど、思い当たるという女性の方は多いのではない
でしょうか?

例えば、乾燥肌を取り上げて考えてみましょう。 乾燥による毛穴の開きは、女性の年齢に関係なく広く悩みの原因になるものですよね。

でも、30代後半の女性と20代後半の女性とでは、悩みに差が生じていることがわかります。

・鏡を見る回数が増えた?
・お手入れの時間が長くなっている?
・化粧品費用が増えているかも?
・なんだか気分が冴えないけど?

こんなひとりごとを言っている自分に、ふと気付くことがあります。

30代で肌荒れを自覚

それでは、ここで30代で肌荒れを自覚したという女性の意見を見てみましょう。

口コミより

・ 目尻の小じわが気になります。おすすめのアイクリームがあれば、教えてほしい

・肌の透明感がなくなった。はりもない。くすみ、たるみ、ごわつきなど何かと気になります

・私は、アルビオンのアンフィネス乳液&美容液、SK-Ⅱの化粧水を使用しているけれど、何かおすすめってありますか?

・ 私は、37歳です。周りからは、年齢の割にキレイな肌と言われる。だけど、疲れたときには、めっちゃ顔に現れるようになった

・ 私は、色白だったのでずっと日焼け対策を怠ってました。そのツケが、30代になってから出るようになって、とても後悔している

・ 30代になったら、毛穴が目立つようになります。私は、毎朝毛穴を埋めるのに時間を取られている

・ 20代と比べて、30代女性の多くが、肌の変化を敏感に感じ取っています

30代後半肌荒れの原因

女性にとって肌荒れの悩みは、終生にわたりつきまとうものです。 だから、切っても切り離すことのできない、肌荒れの原因について知ることから始めなければならないでしょう。

それでは、今回のテーマである30代後半肌荒れの原因には、いったいどんなことがあるのでし
ょうか?

30代後半肌荒れの原因を教えて⁉︎

①肌を保護している皮脂分泌量が減少する
②年齢によって、肌本来の回復力が低下する
③睡眠不足やストレスにより、ホルモンバランスが乱れる
④食生活の変化や運動不足から、代謝が悪くなる

以上のように、30代後半肌荒れには、客観的に見て明らかな原因があるということがわかって
います。

間違ったケアはダメ

さて、30代後半肌荒れが見られるようになれば、肌荒れのためのスキンケアが必要になるのは
言うまでもありません。

その際に注意したいのは、スキンケアの方法で、間違ったケアをしてしまわないということで
すよね。

それでは、間違ったケアにはどんなことがあるのかと言うと、以下をご覧になってください。

①肌質に合わない化粧品の使用

評価がいいスキンケア化粧品であっても、自分にはしっくりとしないようなことがあります。 季節によって、年齢の変化に伴って、肌質も変化しますので、そのまま使い続けると肌荒れのもとになりかねません。 まず、サンプル品を試してからならば安心です。

②過度なクレンジングや洗顔

くすみやしみなどのケアにありがちなのは、クレンジングや洗顔をついしすぎてしまうこと。 過度なクレンジングや洗顔は、敏感な肌の表面を傷つけてしまうことがあります。 洗顔やクレンジングは、掌で優しく撫でるようにするのが基本です。

③不十分な保湿対策

うっかり、保湿クリームを塗り忘れてしまうことってありませんか? たまにある程度なら仕方ないと思いますが、度々にまでなれば肌荒れを招くことに。 30代後半肌荒れは、皮脂分泌量が減少することによる乾燥が原因の一つと言われています。

④質の良い睡眠が不足

睡眠の質を高めることも、スキンケアには欠かせません。 美しい肌の生成に欠かせない成長ホルモンは、22時〜2時の間(肌のゴールデンタイム)に、集中して分泌されます。できるだけ夜更かしなどしないで、この時間帯を含めて、6時間以上の睡眠を取ること意識しましょう。

乾燥肌を改善しなければならない!

乾燥肌は、30代後半女性の肌の悩みになっているもっとも多い原因だと言われます。 肌の乾燥は、透明感を減らし美しさを損なうくすみ、しみ、しわなどの原因です。

それでは、ここで肌荒れの大敵、乾燥肌を改善する方法について考えてみましょう。

30代後半は、加齢から体質の変化が生じるようになり、結果として皮脂分泌量が減少します。 そのため、皮脂分泌量が減少する分、肌の予防と補充とをしてあげることが大切です。

例えば、肌年齢と肌質に合う化粧品を使用し最後に保湿クリームを忘れないようにすること、
部屋の中で加湿器を使用して空気の乾燥を防ぐこと、外出時の紫外線対策を怠らないことなど
、乾燥肌の改善にはとても効果があります。

また、血行を促進するビタミンBが多く含まれる食品(アボガド・ナッツ類etc)、皮膚の健康
を助けるビタミンAを多く含む食品(鶏肉etc)などの肌の健康を助けるものや、肌に潤いとはりをもたらす食品を日常的に摂るように心がけることで、体の内側から、乾燥肌を改善することを期待されるでしょう。

関連記事→30代後半からの肌の手入れ「自分に合う化粧品の見つけ方」を紹介

この記事について
☆記事の編集者☆
essence-news

essence-news運営担当のmorikoです。アラフォーで4歳と6歳の子育てをしながら美容には気を使っています。今の肌には我ながら満足しています。もともと、肌が弱く日々の肌ケアに悩んでいました・・・。大事なことは、自分の肌年齢、肌質に合うスキンケアです。私のような肌が弱い方は化粧品選びが大変・・そのような方のお力になれたらと思います。当サイトの記事は、私と美容部員、美容皮膚科スタッフ、現役エステティシャン、化粧品検定資格保有者の方々に執筆依頼をして掲載しております。

essence-newsをフォローする
スキンケア
essence-newsをフォローする
30代後半からの肌の手入れ「お試しおすすめコスメ」を紹介☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました