もうニキビで悩まない!30代後半女性のニキビの原因と改善策!

スキンケア

30代後半でニキビ~ってどうなの??

30代後半になってニキビができました・・・。10代の思春期ニキビとは違う原因です。

ニキビ改善方法としては、生活習慣の乱れや食事の偏り・睡眠不足・ストレス過多など、慢性化しないようにすること、自分の肌年齢・肌質に合う化粧品を選ぶことです。

日頃のスキンケア、睡眠、食生活、便秘解消、運動を見直すことで大人ニキビが防げ自信のある肌になることが可能です。 

当たり前のことですが、これが難しいのです。

それでは、30代後半女性のニキビの原因と改善策について解説していきます。

30代後半女性ニキビの原因

ニキビで悩まないことって、ほんとうに実現するの?……そのような本音と直面することがありますよね。

また、30代後半女性においては、大人ニキビとの戦いとさえ言えるのではないでしょうか?

アラフォー女性ニキビの原因

アラフォー女性のニキビの原因を見てみると、次のようなことがあると言われます。

ニキビの原因

①肌の乾燥
②生活習慣の乱れ
③ストレスや過労
④睡眠不足
⑤栄養の偏りや甘いもの・脂っこいものの取りすぎ
⑥ホルモンバランスの乱れ

ニキビは、子供から大人まで長い期間において、女性につきまとう悩みの一つです。

30代後半になって気付くのは、10代の頃とニキビの症状が違っていることではないでしょうか?

それは『10代の時はマメな洗顔で治ったのに……30代は10代の肌とは違うケアが必要だった』といったことなのです。

10代の時は、皮脂分泌量が多いことがニキビの主な原因ですので、アラフォー女性のニキビは生活習慣、ストレス、肌の乾燥・・・など、大きく異なっていることがおわかりいただけるでしょう。

アラフォー女性ニキビの改善方法

アラフォー女性のニキビ改善方法についてお話します。

多くのアラフォー女性の方がニキビで悩まれていましたが、それぞれの改善方法でニキビを改善しています。

アラフォー女性ニキビ改善の口コミ

「私は、思春期ニキビさえ悩んだことがなかったので、大人ニキビが出たときは皮膚科へ行きました。その後は、ニキビ跡が消えるのを待っています。なので、ターンオーバーの繰り返しを待つしかないみたい。ちなみに、コンシーラのおすすめあれば、教えてほしい。」

「皮膚科でもらった塗り薬が効きました。それから、メイクや洗顔料のすすぎ残しをなくすように注意したところ、次第にニキビは出なくなった。」

「私の場合は、皮膚科はあまり効果なかったと思う。ストレスや揚げ物ばかり食べてたから、野菜を中心に食事を改善しました。そのほかにも、髪をまとめてできるだけニキビに触れないようにしてました。2年くらいかかったけど、治りました。」

「生理の周期で、ニキビは毎月できます。場所は、あごや口まわり。私は、できるだけ触らないのと、清潔にするよう心がけています。」

「皮膚科で診てもらったとき、ニキビは活性酸素が原因で、治療にはビタミンCが効くと言われました。高濃度ビタミンCローションで、しばらくパックしていたところ、頑固だったニキビが治った。」

「今じゃないけど、20代の頃には職場で怒られたら的面ニキビができてた。あのときは、ストレスだったと思う。今は、チョコレートを食べたら必ずニキビができます。」

アラフォー女性のニキビの原因の多くは、生活習慣とストレスや日頃のスキンケアが問題だったことがわかります。

あまりにもひどくなった場合は皮膚科への受診も検討していくべきです。

やってはいけないスキンケア方法

ニキビ対策として忘れてはいけないのは、間違ったスキンケア方法です。

それによってニキビが発生、そして悪化、さらに肌荒れが生じることがあり、注意が必要です。

以下、やってはいけないスキンケア方法をいくつかご紹介します。

①肌タイプと異なる化粧品

自分の肌タイプだと思っていた化粧品なのに、違っていた……そのようなことがあります。 年齢の推移によって肌タイプも変化することがあり、なるべくお試しサンプルやトライアルキットから始めましょう。

②クレンジングや洗顔方法の誤り

洗顔料の不十分な泡立ち、強く擦るような洗顔、過剰な洗顔やすすぎ残しなどは、敏感な肌を傷めるもとです。

③保湿を怠る

年齢とともに皮脂分泌量は減少するため、洗顔後の基本的スキンケアの他に保湿クリームで肌のの潤いを保つようにしましょう。

④紫外線対策を怠る

紫外線対策でついしてしまいがちな誤りに、曇りの日または室内での紫外線の予防を怠ること。 さらに、紫外線クリームの塗り直しを怠ることや、SPFを加算してしまったりなどのうっかりがあります。

大人ニキビで悩んでいる方のおすすめスキンケア

大人ニキビのためのおすすめスキンケアをご紹介します。体の外と中の両方のケアが必要です。

①毛穴の開き

角栓を溶かす作用があり、毛穴の詰まりをきれいに除去する働きを持つ成分が有効です。プルーン酵素エキスなどは、効果があると言われます。また、洗顔後は、保湿効果の高い成分(漢植物エキスなど)で、しっかり肌の潤いを保つようにしましょう。

②肌のかさつき

かさつきには、肌を乾燥させないことが大事です。また、肌への刺激の少ない洗顔料を使用しましょう。洗顔後は、植物由来の成分などによって、しっかり保湿することが大切です。

③生理前や疲労

生理前や疲労などに有効な成分を含む化粧品がおすすめです。例えば、植物由来の成分であるトラネキサム酸・甘草・クマザサエキス・どくだみエキスなどがよく知られてます。

④乾燥肌と赤ニキビ

乾燥肌には、保湿力の高い天然ビタミンE・グリセリン・大豆リン脂質などが効果的です。また、赤ニキビにはファイバースクラブ入りの洗顔料で対処すれば、刺激を与えないためおすすめです。

⑤ニキビの炎症と赤み

粒子の細かなファイバースクラブは、肌を傷めることなく毛穴の汚れを取り除けます。ニキビ肌を傷めることがなく、きれいな洗い上がりが期待されます。また、洗顔後は、肌に刺激を与えず炎症を抑える働きをする植物由来の成分を含む化粧品で十分な保湿をしてください。

⑥皮脂分泌量の過多

皮脂分泌の多い方には、皮脂分泌を抑える作用や毛穴を引き締める働きがあるビタミンCが有効です。また、超ビタミンCは、ビタミンCの200倍の浸透力があると言われ、ニキビの炎症を抑えたい場合に効果的です。

以上、大人ニキビの諸症状ごとの有効なスキンケアについてご紹介しましたが、やはり体に負担の多い生活をしているような場合、ニキビの改善は多くを期待されません。

生活習慣の乱れや食事の偏り・睡眠不足・ストレス過多など、慢性化しないよう意識して毎日を過ごすことが大切でしょう。

日頃からのスキンケアの関しては、お試しサンプルやトライアルキットから始めてみることをおすすめします。

関連記事→30代後半からの肌の手入れ「自分に合う化粧品の見つけ方」を紹介

この記事について
☆記事の編集者☆
essence-news

essence-news運営担当のmorikoです。アラフォーで4歳と6歳の子育てをしながら美容には気を使っています。今の肌には我ながら満足しています。もともと、肌が弱く日々の肌ケアに悩んでいました・・・。大事なことは、自分の肌年齢、肌質に合うスキンケアです。私のような肌が弱い方は化粧品選びが大変・・そのような方のお力になれたらと思います。当サイトの記事は、私と美容部員、美容皮膚科スタッフ、現役エステティシャン、化粧品検定資格保有者の方々に執筆依頼をして掲載しております。

essence-newsをフォローする
スキンケア
essence-newsをフォローする
30代後半からの肌の手入れ「お試しおすすめコスメ」を紹介☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました