肌が綺麗な人は生まれつきなの?努力次第?

スキンケア

肌が綺麗になりたい、誰もが思う願いですよね。

どこか叶うはずもない願いに感じたりする時もありますが、そんなことはありません。

「綺麗はこうでなければならない」という決まりはないからです。

芸能人の中で好きな人をあげる時に様々な好みがあるように、人によって綺麗の指針は違います。

「綺麗」は追い求めるから、難しい悩みに感じるだけです。

日々、自分の目標とする綺麗に近づくのは、努力次第なのです。

それが、スキンケアを究めて努力しても、メイクアップを究めて努力しても、毎日時間を作ってエステに通うことを努力してもいいのです。

これから、努力の一例をご案内します。

すぐ参考にすることができる、簡単な方法をご紹介していきますね。

スキンケアは「合う」アイテムを

肌が綺麗になりたいと思うと、スキンケアを工夫する人も多いのではないでしょうか。

そこで、ついつい良いスキンケアアイテムを探そうとしてしまいがちですが、「良い」というよりは、「合う」アイテムを探すのが綺麗な肌への近道です。

スキンケアを探す時、吹き出物などの肌荒れができない、赤くなったり炎症を起こさない、そういった点を気にしますよね。

それを「良いスキンケアアイテム」だと表現してしまうことが多いのですが、これは「自分の肌に合ったスキンケアアイテム」だということです。

自分の肌には合っていても、全く合わない人もいたりします。

周りからオススメされて「良い」と思い込んで使っている場合も多いです。

身近な人にオススメされると、自分の肌には合っていないのに、勘違いして使い続けてしまったりするケースがあります。

スキンケアを選ぶ時には、恋人を見つめるようなイメージで、自分の肌を好きになってみてください。

きっとベストパートナーのスキンケアアイテムが見つかるはずです。

まずは、自分に合う美容液を探そう

それが化粧水や乳液などではなく、美容液なら、ますますお手軽にスキンケア改革をすることができますよ。

なぜなら、美容液はプラスアルファで簡単にスキンケアラインに加えることができるからです。

ブランドならなおさら、例えば合った化粧水を見つけたとすると、シリーズで合わせて乳液やクリームなどに誘惑されてしまいます。

まずは、→お試しトライアルキットからがおすすめです。

スキンケアはお金がハードルになりやすいですから、他のアイテムに左右されにくい美容液から選ぶということはとてもオススメです。

日焼け止めも大切!

また、季節によっては日焼け止めから探すのもオススメです。

日焼け止めも、他のスキンケアに左右されにくいアイテムだからです。

日焼け止めは最近パワーアップしているアイテムといえます。

日焼け止めにあわせて美容液も兼ねていたり、メイクアップとしてのカラーコントロールの役割も兼ねていたりして、好みによって選びやすいのもポイントです。

→20~40代が選ぶおすすめ日焼け止め一覧はこちら

継続する努力が大切

肌の綺麗を目指す、手軽に始められる方法を紹介してきました。

手軽に始められるということは、簡単にやめてしまうこともできてしまいます。

そうすると、少しでも綺麗に近づけていたのかどうか、全く分からなくなってしまいます。

勉強と同じで、継続する努力が鍵となります。

テストのように思わず、毎日のスキンケアを楽しめるといいですね。

この記事について
☆記事の編集者☆
essence-news

essence-news運営担当のmorikoです。アラフォーで4歳と6歳の子育てをしながら美容には気を使っています。今の肌には我ながら満足しています。もともと、肌が弱く日々の肌ケアに悩んでいました・・・。大事なことは、自分の肌年齢、肌質に合うスキンケアです。私のような肌が弱い方は化粧品選びが大変・・そのような方のお力になれたらと思います。当サイトの記事は、私と美容部員、美容皮膚科スタッフ、現役エステティシャン、化粧品検定資格保有者の方々に執筆依頼をして掲載しております。

essence-newsをフォローする
スキンケア
essence-newsをフォローする
30代後半からの肌の手入れ「お試しおすすめコスメ」を紹介☆彡
タイトルとURLをコピーしました